曇っている金曜の午前に料理を

画家を見た目だけで侮ってはならない

日々の生活の中で、「ドクター」のポジションって、どう思う?どうでもいいって言える?「ハンバーグ」は、あなたにとってなんの意味があるんだろう。

TOP PAGE >

□そよ風の吹く祝日の晩に目を閉じて

最近、業務や家の事に忙しく、なかなか空いた時間がない。
少しの空き時間が手に入っても、自然と次やるべき仕事の予定など、何かの詳細が頭にある。
それでも、丸一日など休みができると、とても喜んでしまう。
よ〜し、少しの休日をどうやって使おうかと。
だいたい、毎回、あれも、これもしたいといった願いのみが募り、すべては達成できない。
特に私は行動が遅いので、あっと言う間に時間は経過。
時は金なり、なんてまさに真実だと思う。

雨が降る週末の日没にこっそりと
1年前から、九州の南に住むようになって台風をとても気にするようになった。
強さが全く違うからだ。
九州北部に住んでいたことも神奈川に住んでいたこともあるのだけれど、台風の強さが全然違う。
サッカーのゴールが転がり走ると話を聞いた時は、オーバーだと思ったが、事実だった。
暴風域の猛威がすごい台風が通った後は、ヤシや大木は道に倒れ、海辺の道路は海からのゴミでいっぱいで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海近くの家や民宿では、車両のフロントガラスが破損したり、民家のガラスが割れ、天井が飛んだりと本当かと思っていたようなことを見てしまった。
直撃せずにかすっただけでも風は非常に強く、古い家にいると家のきしむ音がものすごく心配してしまう。

□息絶え絶えで大声を出す姉妹と壊れた自動販売機

何故か今頃任天堂DSにハマっている。
はじめは、TOEIC対策にもっと英語漬けや英語のソフトを使用していたのみであった。
しかし、ベスト電器でゲームソフトを見ていたら、英語関係以外も目移りしてしまい、気に入るとすぐに欲しくなってしまう。
スーパーマリオやマリオパーティー、育成ゲームなど。
面白い物で、旅の指さし会話帳も発売されている。
これは、電車内などの暇な空き時間には活用できそうだ。

陽気に熱弁するあなたと月夜
師匠がここ最近フカセ釣りに出かけたらしいが、少ししかかからなかったらしい。
アジゴがうんざりするほどいて、チヌ釣りが難しかったらしい。
だけれども、しかし大物のの50cmサイズが釣れたらしいから、うらやましい。
前にもらってさばいて口にしたが大変うまかった。
そんなのがあがったと知ったら早く行きたくなるが、まだ我慢して今度だ。

□熱中して踊る友人と公園の噴水

甘いお菓子がすごく好みで、洋菓子や水ようかんなどをつくるけれど、娘が大人のものを欲しがる年になって作るおやつが制限されてきた。
私たち親がとても喜んで口にしていたら、子供がいっしょに食べたがるのは当然だから娘も食べてもいいバウンドケーキを私がつくる。
私は、チョコ系のスイーツがたいそう好きなのだけれども、子供にはチョコ系のスイーツなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやリンゴをいれたバウンドケーキが健康にもいいと考えているので、砂糖とバターを少なくして入れて混ぜて焼く。
笑顔でおいしいと言ってくれたら、とてもつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
最近、ホームベーカリーも使用して焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

気どりながら吠える姉妹と霧
太宰の斜陽の、がお気に入りの私は、海沿いの安田屋旅館に足を運んだ。
連れとして文学大ファンの恋人。
こちら安田屋旅館は、太宰治がこの小説の章の一部を考えるために泊まった有名な旅館。
建物の中を動くと、ギシギシと、音が聞こえる。
その、太宰治が宿泊した二階にある古びた部屋。
富士山が少しだけ、頭を出していた。
目の前の海には生け簀が張ってあった。
このあたりは足を運んだ甲斐がある。

□雲の無い木曜の早朝に食事を

午前中、時間に余裕があったので、HMVに向かった。
新規でウォークマンに挿入する楽曲を探すため。
最近、頻繁に聞いたのが西野カナ。
だいたい聞いているのは洋楽。
アメリカ人以外の作品もかっこいいなーと思っている。
ということで、今回借りたのは、セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘い声とフランス語の発音が良い雰囲気だと思う。

月が見える日曜の朝に座ったままで
とある晴れの日のこと、少年はお母さんからおつかいをお願いされ、ハクサイとねぎと豚肉を買いに行くところだった。
少年はひそかに嬉しかった。
今日はしゃぶしゃぶだ!やったぁ!…と。
しかし、ありえない事がその後すぐ起きた。
なんと、ズボンのポッケにしまっておいたお使い用のお金2千円が、ないのである!
少年はスーパーのレジの行列に並んでいる時、念のためポッケの中に手を突っ込んで確かめてみたのだ。
そして、その時お金がないことに気が付いたのだ。
怒られる覚悟を決め、少年は手ぶらで家路につくことにした。
これからは、お金はクツかくつ下に入れとこう。
少年は空を見上げてそう決意した。

□涼しい木曜の日没は料理を

今日は少年は、小学校の給食係だった。
マスクと帽子を着け、白い割烹着を着て、他の給食当番達と、今日の給食を取りに行った。
今日の主食は、ご飯ではなくパン。
バケツのように蓋付きの大きな鍋に入ったスープもあった。
少年は、最も重い瓶入り牛乳は、男子が持つべきだろう、と思っていた。
クラス全員分だから38本ある。
だから自分が、バットに入った38本の牛乳を持ったのだけど、同じ給食当番のフーコちゃんが一緒に持ってくれた。
重たい瓶入り牛乳を女子に運ばせたくなかったけれど、クラスで前から気になっているフーコちゃんと教室まで一緒に歩ける、と思ったので、少年はちょっとドギマギしながら、そのまま2人で牛乳を運んでいくことにした。

息絶え絶えで泳ぐ弟とあられ雲
業務で着用するジャケットを購入しに来た。
コムサとかフォーマルなショップも良いけれど、天神コアも有りだと思う。
若くてはつらつとした女性向けの服屋で体にフィットする製品が多数。
値段は店舗によっての違いがあるのはもちろんだが、なんとなくお手頃。
そこで、購入する物を選んでいたが、小さめの物が多く取り扱われていた。
着た感じも、ちょっとはあか抜けているように見える気がする。
良いショッピングができて、ちょっと満足した。

□サイトメニュー


□サイトメニュー


Copyright (C) 2015 画家を見た目だけで侮ってはならない All Rights Reserved.
top