凍えそうな平日の午後はお酒を

画家を見た目だけで侮ってはならない

「料理人」のことを好きな人もいれば、嫌いという人もいると思う。どうでもいいと思っている人だって。アナタにとっての「うどん」はどう?

TOP PAGE >

□ゆったりと大声を出す兄さんとぬるいビール

めっちゃスイーツが好みで、甘いおやつなどをつくります。
普通に手動で一生懸命混ぜて、焼いて作っていたけれど、最近、ホームベーカリーで焼いてみた、めちゃめちゃ手軽でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンをすって混ぜたり、リンゴを混ぜたり、栄養がとれるようにしています。
シュガーがちょっとでもニンジンや野菜の甘味があるから、喜んで食べてくれます。
最近は、スイーツ男子という表現もメディアで言っているから変ではないのだけども、しかし、昔は、甘いお菓子を焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
最近は、そういった男性がよくいるよねとも言われる。

涼しい祝日の午前は歩いてみる
ビールなど、アルコールのおともに、ヘルシーで体に良い食材を!と考えている。
最近の酒の友はニンニク。
その前は鯖。
それにも飽きて、最近は、鰻だけれど、少々高めなので断念。
昨日、新しいレシピを考案した。
スーパーで100円しないくらいのエリンギ。
小さく切って、オリーブオイルで炒めて、味の素と塩コショウを適量使用し整えたもの。
じゅうぶん価格は低いし、KCALも低い気がしませんか。

□汗をたらして走る友達と読みかけの本

しかもお客さんは、だいたい買い物目的の日本人という感じだったのでその雰囲気にもびっくりした。
店の中のお客様は、ほぼ買い物目的の日本人という様子だったのでその雰囲気にもびっくりした。
それは、韓国の美容液などは肌にやさしい成分が豊富に使用されているとか。
もちろん、スキンケアにも感動はあったけれど店員さんの日本語にも凄いと思った。
美容関係に特化した会話だけなのかもしれないが、日本語がそこそこ上手い。
私たちは、ちょっとだけ韓国語を使う気満々で行った韓国だけど、必要ないくらいに。
口にする機会が多いほど、努力次第で外国語を理解できるということを目にすることができた旅行だった。

目を閉じて叫ぶあなたとファミレス
田舎に住んでいると、インターネットでものが簡単に買えるようになったのが、すごく簡単だ。
その理由は、大型の本屋が市内に2軒だけしかなくて、品ぞろえも悪いから、買いたい雑誌も手に入らないからだ。
取り寄せるよりはインターネットで買う方が手間がかからない。
だって、本屋に行くだけで原付で30分以上かかるからとてもめんどくさい。
オンラインショップに慣れたら、他のものもネットで買うようになった。
他のものもネットショップで買うようになった。
電化製品は、ネットのほうが絶対に安いし、型番商品は必ずネットショップ購入だ。
けれど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

□泣きながら口笛を吹く兄さんとあられ雲

旅行でも業務でも、韓国に行く機会が多い。
なじみがあるのは、港町である釜山。
観光ももちろんだが、女の人は韓国コスメブランドやネイルなど興味がある方も多数だろう。
この国では見た目へのこだわり、つまり外見を磨くことに関しての情熱は素晴らしいといわれる。
就職活動や、お見合いの際に、日本に比べて露骨に判断するシーンが多々ある。
よって、韓国製の基礎化粧品は、美容に効果抜群の成分が、日本の物より多く含まれているらしい。
という事から、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが結果は期待できるのではないだろうか。

よく晴れた仏滅の夕方は微笑んで
レフも、もちろん夢中になってしまうけれど、それ以前に例外的と言うくらいお気に入りなのがトイカメラだ。
4000円出せばチープなカメラが簡単に得られるし、SDカードがあるならばPCですぐに見れる。
真実味や、瞬間を撮るには、性能のいいカメラが似合うと思う。
けれど、流れている空気感や季節の感覚を撮りたいときには、トイカメには他のどれにも歯が立たないと思う。

□そよ風の吹く日曜の夜明けに外へ

なにかしら贈り物を考えなくてはと思っている。
結婚記念日がもうすぐで、嫁に良いプレゼントをあげたいのですが大変いい贈り物がうかばない。
家内になんか手に入れたいものがあればいいのだが、ほとんど、欲しがるものがないので、本人がもらって喜びそうなものが考え付かない。
しかし、秘密で本人がもらって喜びそうなものを見つけてサプライズをしたい。

曇っている水曜の昼に昔を懐かしむ
江國香織さんの小説に出てくる女の人は、陰と陽を持ち合わせていると思う。
旦那さん以外との恋愛をそこまで責めない。
恋の一種ではあるが、運命的に大切に思っているのは旦那さんだけのたった一人。
そんな女性が多々いるような気がしませんか。
不倫を陰だとすれば、旦那さまは陽。
ふと、スイッチが入ったように陰が登場する。
旦那意外との恋愛に関する善悪の区別は無視して、そのヒロインを見つめる。
私の中に新しい恋愛観や見解が登場することもありえる。

□泣きながら歌う母さんと花粉症

ちいさいころから、読書は好きでしたが、暇なときに、親が買ってくる本や図書館にある本を読んでいました。
本当に理解しながら読むようになったのは、高校生のとき。
クラスで、よしもとばななさんのムーンライトシャドウを勉強してからです。
内容は、恋人を失った主役の、高校時代の思い出がスタートです。
恋人が事故で亡くなってしまう経験なんてその当時も今も、ないです。
しかし、高校時代の私に主人公の切ない気持ちが重なってきました。
初の感情でした。
ヒロインと、高校生の私の年齢が近かった事、それもあってだと思います。
読んだ帰りに、その文庫本を買ったのが文庫本を購入した初めての経験です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の文庫本ですが、ずっと輝き続ける人気の本かもしれません。

そよ風の吹く仏滅の午前は昔を思い出す
大好きな音楽家はいっぱい居るけれど、最近は洋楽ばかり流していた。
でも、日本のアーティストの中で、大ファンなのがcharaだ。
charaは多数の楽曲を世に送り出している。
有名なのは、HEAVEN、月と甘い涙、DUCAとか。
この国たくさんのミュージシャンが存在するが、彼女はこの方は独特の個性がぴかっと光っている。
日本国内には、海外で仕事をするアーティストも多くいるが、この方も人気が出るような気がする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
このような題名が考え出されることに尊敬を覚える。
多くの作品の曲作りも行っていて個人的には、想像力が豊かでカリスマな才能があると思う。
JAMのYUKIとコラボレーションし、出した、「愛の火、3つ、オレンジ」も、大好き。
かっこよかったから。
誰だって一度は思う、思われたい感覚の事を、上手に一言で表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなんかに入賞されそうだ。

□サイトメニュー


□サイトメニュー


Copyright (C) 2015 画家を見た目だけで侮ってはならない All Rights Reserved.
top